ベトナム女子の日本語通訳のおしごと

日本語の勉強

現在、世界で外国人が日本語を学習するのを増えています。皆さんの日本語の勉強の目的は留学生の前に言語を備え、日経会社で働き、誰かの趣味、いろいろな理由があります。でもラテン文字を使う国にとって、日本語を勉強することが難しいと言われている

600_403537862

ひらがな、漢字、カタカナの3種類の文字があり、文法的にも曖昧な日本語ですが、具体的にはどういった点が難しいのでしょうか?日本語学習中の外国人(中国、韓国などのアジア圏は除く)が挙げる日本語が難しい理由をご紹介します。

learn-japanese1

漢字を覚えにくいなぁぁ。。。漢字の読み方が複数あること

漢字には訓読みと音読みがあり、加えて、訓読みや音読みにも複数通りのパターンがあります。それらを全部暗記することは大変だったそうです。一つの漢字を勉強するにしても何通りもの読み方を覚えないといけないというのは時間がかかります。

例えば、1000個漢字を覚えたといっても、そのためには漢字の意味だけではなく3000-4000通りもの読み方という情報も一緒に覚えていないといけないということです。同じ意味ですが、いろいろな言葉があります。

例えば:替える・変える・換える どの正しい使い方を考えます。

他に支払い言葉について料、金、費、賃、代。。。どう使い分けますか。いつも間違えて使っていますが、何かルールでもないんでしょうか。

そして、「送信者」 と 「初心者」の発音が同じので、間違えやすいと思います。

漢字の溢れている環境で育ったから、日本人は初めて見る字でも何となく読み方を言い当てられたり、意味を推測できたりします。

%e6%95%ac%e8%af%ad話し言葉と書き言葉、尊敬語と謙譲語、男性言葉と女性言葉について

日本語には状況に応じて様々なスタイルがあります。英語やラテン語にも“丁寧な言い方”や、“ややかしこまった言い方”というのはありますが、日本語のような敬語の概念は存在しません。外国人はさっぱり意味が分からなくなるのです。

和製語の言葉はいろいろな国の言語を借りますんので、ちょっと間違えやすいと思います。

appointmentsのアポーについて、初めては約束の意味だと思いますが、実はこんな意味じゃないですよ!